カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

「聖書の暗号は知っていた」驚愕の真実とは?

世の中には数々の不可解な出来事が多く、いろいろと調べて行くと、闇の権力なる存在による計画により行われていると思ったほうが、つじつまが合い納得できることがたくさんあります。

本当かどうか(?)

真実は想像の世界でした。

この本は、そんなことを3,000年以上も前に書かれた聖書の暗号の中からバイブルコードとして存在していることを明らかに証明していると思いました。

想像ではなく事実として・・・

このように、今の時代に封印が解かれた意味は・・・?

人々が良い世の中を作るために計画されていたことなのだろうか?

驚愕の真実とは・・・

【闇の絶対支配者】ロスチャイルド・イルミナティ・フリーメーソン

すべては仕組まれている
3000年の時を超えた超警告!


 911テロ/リーマン・ショック/大恐慌/新型インフルエンザ/FRB/ロックフェラー/モルガン/失業/利子/錬金術/戦争/ハルマゲドン/ファティマの奇蹟……

なぜこれらが聖書の暗号に全部現れるのか

聖書の暗号は明確に教えてくれる
世界資本と秘密結社に潜む陰謀組織の実体は、
ロスチャイルド=イルミナティ=フリーメーソンだと。

世界の歴史は、イルミナティという頭脳を持ったフリーメーソンによって動かされてきた。彼らは、お金を得るためだけに戦争を起こし、多くの人々を殺してきた。
ではイルミナティとは何なのか、誤解を恐れずごく簡単に言うなら、拝金主義の○○○国際金融資本である。
彼らは「一族」というごく小さな単位で、莫大な資本を武器に、世界を裏から動かしているのである。
本書は、そうした彼らの所業がすべて「聖書」の中にバイブルコードとして預言されていたことを明らかにした。バイブルコードの封印は解かれたのだ。

第1章

聖書の暗号(バイブルコード)によって「911陰謀説」が実証されるという超不思議!

第2章

「聖書」はその内容ではなく、「暗号の書」として活用すべきものだった!

第3章

聖書の暗号で特異な位置を示す「フリーメーソン」「イルミナティ」「ロスチャイルド」暗躍の歴史

第4章

ファティマの奇跡とハルマゲドンの真実
聖書の暗号(バイブルコード)に刻まれた聖母(超知性体)からのメッセージ

第5章

聖書の暗号は知っていた―サブプライム、恐慌、フリーメーソンと消えた莫大な利益

2011/03/14 11:49

聖書の暗号は知っていた 【闇の絶対支配者】ロスチャイルド・イルミナティ・フリーメーソン (超知ライブラリー)

Amazon.co.jp

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ 闇の勢力、秘密結社の存・・・

闇の勢力、秘密結社の存在を証明した本である。
拝金主義、お金を儲けるためには何でもする、世界の富の半分をすでに手に入れており、世界征服を狙う連中がいるということを分かり易く説明している。
日本人として知っておくべき大事なことだろう。
アダム | 2010-03-30 16:41 |
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13604&eid=63

ページトップへ