カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

『本音で生きよう』を読んで本音で生きたい!

自分はどの位「本音」で生きているだろうか?

周りの人ばかり気につしている。

他人のためと思っているが・・・

実はそう思い込んでいるだけかも・・・

いい人だと思われたい、嫌われたくない・・・が「本音」では?

そう、できるだけ「本音で生きよう」!


この本で、世の中がよりマクロに見えてきました。

「本音で生きよう」船井幸雄:著〜大切情報がいっぱい詰まってます〜


〜 あとがきの一部抜粋 〜
 
本音の時代が来ました。それは本物の時代と言えるでしょう。
いよいよ真実がすぐに分る時代です。マクロにはよい時代が近づいて来ているようです。
時流としては世の中よい時代へ向けて走り出しました。とはいえ、天災・人災は増えるでしょう。
 
それもみそぎと思って正しく生き、希望を持って、みんなで矛盾のない楽しい時代を
創ろうではありませんか。そのポイントは「アカシックレコード」のようです。
そしてその答えは「日月神示」にありそうです。ぜひとも勉強いたしましょう。
読者のご多幸をお祈りするとともに、最後まで本書にお付きあいくださったことに、
心から感謝いたします。

〜 ここまで 〜
                                           
 
目次
 
まえがき 本音で生きているようだが、実際は10%以下だった
第1章 見事に「身辺整理」をしたと言われているが?
第2章 なぜか本音や世評とちがう自分の生き方・感じ方
第3章 「本当(本音)の自分」に思うこと
第4章 何よりも「びっくり現象」が勉強になる
第5章 「本音」からと思える、心うたれる日本人の美的意識
終章 人類の歴史と今後についての現時点での私の仮説

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13604&eid=100

ページトップへ