カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

【聖書の暗号は読まれるのを待っている】真実が明らかに!

これはおもしろい!

楽しみに待っていた一冊です。

聖書の暗号は読まれるのを待っている

封印が解かれ、新しい文明へとシフトしていく・・・

我々人間の意識進化にあわせて、真実が段階的に明らかになって行く・・・

今現在でも、ここまでの真実が明らかになっている・・・

失われた古代文明ム−実在の証拠とは・・・

ピラミッドを作った人たちとは・・・

古代から連綿と続く秘密結社に潜む闇の勢力の本体が・・・

ロズウェル事件の真実・・・

エリア51に隠されているものは・・・

ジョン・F・ケネディ大統領暗殺の犯人とは・・・

マイケルドロズニン氏「聖書の暗号」で警告されていたバイブルコードの再確認など

現文明の金融・経済・宗教・宇宙の秘密に至るまで・・・

このような情報は多くの人たちには、なかなか信じてもらえないかもしれませんが・・・

色々な事実を探求されている方、スピリチュアルな感覚をお持ちの方なら、

ほとんどが真実であると感じる、いや、分かると思います。

これからの世の中の大変動に備え、多くの方に読んで欲しいと思いました。

わくわくしながら読みました。

聖書の暗号は読まれるのを待っている
前文明ムーからの愛のコードと闇の勢力の悪のコード

イオン・アルゲイン[著]
船井幸雄[序文・推薦・解説]

聖書の暗号は読まれるのを待っている イオン・アルゲイン

ヘブライ語で書かれた聖書は、
闇の勢力が人類の完全支配を狙って作った「悪のコード」。
それを覆すために、前文明のムーの王たちが21世紀の人類を救うべく付加してくれたものが「愛のコード」だったようです。

こんなことが聖書の暗号自身に示されていた。
日月神示のいう「天地のびっくり箱」がいよいよ開いた。

目次

第1章 聖書の暗号の解析ルールの発見?ついに解かれた時の封印!
第2章 宗教、政治、資本の中の悪について?聖書の暗号はこう語る!
第3章 前文明ムー、レムリア、アトランティス?聖書の暗号が作られたのはムーの時代!
第4章 すべてが終わりに近づいている?バチカンの宗教支配、フリーメーソン・イルミナティの第3次、第4次世界大戦の策動
第5章 ハルマゲドン?過去の出来事から連なる崩壊と近未来の政治経済の変化
第6章 聖書の暗号の正しさと未来の変化について

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13604&eid=88

ページトップへ