カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

『フリーエネルギー版 宇宙にたった1つの神様の仕組み』

フリーエネルギーが実用化できたらどんなに幸せな世界になるのだろうかと夢はふくらみます。

・井出治さんの『フリーエネルギー、UFO、第3起電力で世界は大激変する』

・飯島秀行さんの『ぜんぶ実験で確かめた 宇宙にたった1つの神様の仕組み』

その他でも、フリーエネルギーの仕組みはいくつか完成していてると聞いていきす。

でも、実用化されたとしても、私たち人類が今までと同じ考え方のままだと、とても危険なことかもしれません。

エネルギーが殆ど無料になり、いくらでも使い放題となったら、大量にものを作り、大量に消費し、大量に捨てるなど、お金が一番の資本主義経済の中で、誤った発展ばかりに邁進したり、戦争などのエネルギーとして使用したり、地球環境のバランスを崩したりと、宇宙にとてつもなく大きな悪い影響の与えてしまうかもしれません。

私たち人類の意識が進化しない限りフリーエネルギーは実用化してはいけないものかもしれません。

意識でけだはなく、体も炭素系から珪素系の体にならなければ使いこなせないとも聞いたこともあります。

でもでも、やっぱり世界平和のため、人類進化のためにも実用化して発展してほしいと願わずにはいられません。

『フリーエネルギー版 宇宙にたった1つの神様の仕組み』

(著・飯島秀行)

エネルギーは石油や石炭などの「物」にあるのではなく、空気を呼び込む条件のことだったのです。

「空」こそがすべてのエネルギーだった。このメカニズムで回るフリーモーター実用機はもう出来ている!

自分で作って、実験して、確かめたからこそ

ここまで言うことができるようになった!

○ エネルギーとは何か

エネルギーとは「意識」であり、無限に存在するものを指す!

○ なぜ石炭や石油は燃えるのか

それは燃えるのではなく、空気を呼び込む媒体となるのである!

○ 原理一元

エネルギーを呼び込む条件、要素に着目せよ/物質からエルギーは取り出せない

○ 固定概念

エネルギーは得ることも与えることも出来ない/自ら出すもの

○ 除染

汚染物質とは「エネルギー欠乏物質」のことを指す

○ 結合と融合

エネルギー不足は「思考力不足」/発酵がエネルギーを呼び込む仕組みである

○ 空はすべてのエネルギー

放出サイクルと吸引サイクル/エネルギーの使い方を研究開発する

○ 畑の連作障害

吸引サイクルか、放出サイクルか/原因はいつもたった一つです

○ 自然農法

常にエネルギーを引き込める状態に吸引農法こそが唯一の答え

○ カラーフォトで紹介する実践実用化の例

フリーエネルギー版 宇宙にたった1つの神様の仕組み (超☆わくわく)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13604&eid=207

ページトップへ