カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

マインドコントロール2

子宮頚ガン予防ワクチンの異常なまでの宣伝、ホメオパシーバッシング、執拗に繰り返される原発繁栄論、二酸化炭素を悪者に仕立てた茶番劇、戦後から続く教育洗脳、日本は中華圏だと主張する赤色万歳論…
「彼ら」にとって都合の悪いことは、私たちにとっての真実である。
デビュー作を遙かに凌ぐ内容で真の日本人を覚醒する。

マインドコントロール2

著者:池田整治

マインドコントロール2「池田整治」日本人家畜化計画が売国奴の手で進行中。

第1章 日本人を搾取する三つのエゴ資本主義 
第2章 日常生活は情報と化学物質で汚染される 
第3章 地震国家 日本に世界一の原発が存在する理由 
第4章 教育洗脳と日本人劣化プロジェクト 
第5章 牙を剥く赤いエゴ資本主義国家 
第6章 暗躍する白いエゴ資本主義者と人類の次元進化

〜 一部抜粋 〜

五井野氏による治験は、あのチェルノブイリ原発事故による放射能被爆を受けた子供たちにも行われた。
明日をも知れぬ重篤な子供たちが劇的に完治する様子はビデオで記録され、欧米各国で紹介された。
ウクライナの国営放送に至っては、40分ものドキュメンタリー番組を組み全国放送した。タイトルは「救済者」。

〜 ここまで 〜

「ザ・フナイ」の読者なら、ほとんどの方がご存知と思う。

これほどの天才的な日本人の科学者が、日本のマスコミでは完全に封印されてきた。
なぜか・・・

そこには、真実を知られることが一番困ってしまう巨大な利権構造が・・・・

〜エピローグから抜粋〜

〜しかし、人類の進化には「悪の輩」も必要だったのだ。地球の現実は人間の意識総体である地球意識体が作る。だからこれからは感謝で意識を変えたい。

だが、先述したように、日本で起きている利権に絡んだ数々の事件は、今すぐにでもやめさせるへきだろう。

中略

もう嘘はいい。もう十分だ。十分過ぎるほど、人類は血を流して来た。

〜 ここまで 〜

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13604&eid=123

ページトップへ