カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

「世界権力者 人物図鑑」

●米ゴールドマン、不動産ファンドがほぼ全資産失う=FT

●世界経済、ソブリン債危機にすでに突入した可能性=ECB専務理事

●BRICs首脳会議、迅速な国際金融機関改革求める

〜 4月16日のニュース見出しより 〜

新時代への道のりで 昨年紹介した副島隆彦先生の著書『ドル亡き後の世界』のように、世界の動きが一般のニュースでもはっきりと分かるようになってきたようです。

しかし、真実ではないと思われる報道(?)も、まだまだ沢山ありますね。

では、いったいどんな人たちがどのように世界を動かしているんだろう・・・

やっぱり、副島先生に聞いてみよう!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「世界権力者 人物図鑑」副島隆彦 世界覇権をめぐるロックフェラー家とロスチャイルド家の歴史、ドル崩壊はいつか?

「世界権力者 人物図鑑」

〜 紹介文 〜

副島隆彦アメリカ研究30年の成果を凝縮!

世界帝国アメリカの没落、新興国の台頭、そして日本の民主党政権転覆の謀略・・・。

激しく変化する世界の裏側で、いったい誰が暗躍しているのか?オバマ大統領の誕生、リーマン・ショックなど、数々の予言を的中させてきた副島隆彦が、世界の政治・経済・金融を支配する最重要人物76人の動きをカラー写真とともに解説。

世界覇権をめぐるロックフェラー家とロスチャイルド家の歴史、次の超大国を中国動かす人々、ドル崩壊に直面する米金融・財界人たち、迫り来るオバマ大統領の辞任と次の大統領ヒラリー、激しく対立するアメリカのグローバリストとポピュリスト、アメリカ処分案を検討する新興大国BRICsと欧州の指導者たち、属国・日本に総攻撃を仕掛けるジャパン・ハンドラーズの正体・・・。

権力者たちの動きがわかれば、世界が見える!

〜 〜 〜

この本を読んで、写真をじっくり見て欲しいと思いました。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13604&eid=69

ページトップへ