カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

日本が狙われている?

日、米、EUなど異常なまでの金融緩和をして、大量の国債発行により資本主義経済崩壊の時間稼ぎをしています。

日本はGDPの2倍もの借金があっても、もう、まともには返済不可能といわれています。

でも国債の保有率は95%が国内で、国外は5%だから、アメリカやEUに比べたらまだまだ安全ともいわれています。

どこから崩壊が始まるのか・・・

アメリカも経済破綻によるドルの崩壊により借金をチャラにしたいと思っています、EUも同じです。

しかし、アリメカもEUも自分たちが原因となりたくない、その責任を問われたくない。

そこで狙われているのがやっぱり日本・・・?

今の金融システムは自分の持っている資産を大きく超え、レバレッジや空売りなどで、市場を崩壊に導くことは簡単なようです。

このとき日本はどう対抗したらいいのか?

このことへの警告は、朝倉慶さんも、船井幸雄.com のブログや著書「2011年本当の危機が始まる」の中でも警告されていますが、聖書の暗号解説では最先端のイオン・アルゲインさんの著書でも警告されていす。

2015年での経済大激変に我々日本人がとのように対処したらよいのか?

その先に見える世の中とは?

悪の側の支配者たちは、ふただび自分たちに都合のよい新しい支配の体制を作るために不正に情報を操作し、死にもの狂いでさまざまな仕掛けをしています。

私たちがこの支配体制の現実に目覚め、公正でみんなが納得できる、まともな社会を実現するために世に送り出された一冊ですね。


聖書の暗号はこう言っている
2015年での経済大激変
日本人がとるべき針路を集中解析

聖書の暗号が授けてくれる危機打開のウルトラCとは?聖書の暗号が伝える多次元ワールドへの移行。

第1章 2015年までの経済大激変(その1)-日本はドル・ユーロ崩壊の責任を転嫁され、世界の悪者に仕立てられる!

第2章 聖書の暗号のしくみ(その1)-それはアカシックレコード、DNA生命の暗号と同時に作られていた!

第3章 2015年までの経済大激変(その2)-日本はモノベースのバーター貿易で「世界の牽引車」となる!

第4章 「艮の金神さま」はじめ多次元知性の集合体が各民族ごとに存在する!

第5章 聖書の暗号のしくみ(その2)-ツインソウルと守護霊のシステム&時の封印

第6章 環境問題と向き合う2015年-もう一つの太陽「ダークスター」が地球に最接近します!

第7章 みんなが霊能者-アセンション/半霊半物質の世界への移行がこれからますます現実のものになってきます!

第8章 気象大変動の流れ、食糧危機への流れ、戦争への流れ-すべてを公正で平和な社会への流れへとひっくり返す!


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13604&eid=128

ページトップへ