カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

『超マインドコントロール』日本人はいつまで騙され続けるのか!

池田整治さんの著書は「マインドコントロール」「マインドコントロール2」ともに読みました。

「マインドコントロール2」では、3・11前に原稿を書かれていたはずですが、印象に残っているのは原発問題を取り上げていたことです。原発の実態と危険性についての文章を読むと、3・11以降に書かれたのではと思うぐらいびっくりです。あとは子宮頸がんワクチンについてのことです。

マインドコントロールシリーズの第三段「超マインドコントロール」でも、情報が多肢にわたっていますが、とてもわかりやすく書かれていると思いました。

原発問題、政治の裏側、経済の実態、歴史の真実など、日本人として学ぶべきことが満載です。

テレビ・新聞など一般のマスメディアからの情報だけただと意図的な情報により洗脳されてしまう。

何が真実かをご自身で考えて、正しく行動するることが必要ですね。

マインドコントロールのシリーズを読んだだけでも、一般に報道されるニュースの裏側やその意図が見えて来てきます。

日本人はいつまで騙され続けるのか!

まさに、この一言ですね。

真実を知れば生き方が変わる。

『超マインドコントロール』日本人はいつまで騙され続けるのか!池田整治/著

『超マインドコントロール』
日本人はいつまで騙され続けるのか!
池田整治/著
第1章 フクシマ原発事故は解決できるのか?

愚かな政府はいまに始まったことではない!

◇原発事故はまだまだ収束していない!

◇福島第一原発事故以降ますます元気な東京電力

◇御用学者の費用も国民が負担している!

◇放射性物質に対する日本と外国の温度差

◇静岡茶葉の汚染は浜岡原発が原因だった!?

(他)

第2章 だれがやってもこんなもの?

政治が三流だからこそ経済が一流になる!

◇民主党政権だから愚かになったのではない!

◇国民の命よりもマインドコントロールに懸命な政府

◇国益からはほど遠い政府、東京電力、経産省

◇原発はアメリカの押売りだった!

◇原発のブラックボックスは相変わらずアメリカが独占している!

(他)

第3章 破綻寸前、待ったなし!アメリカの抱きつき心中政策に乗ってはいけない!

◇経済の実態はその場しのぎのたこ足食い

◇地方財政はすでに破綻している!

◇オバマ政権の経済高官はすべて消えた!

◇ストロスカーンがはめられた理由

◇フォートノックスには最初から金塊などなかった!?

(他)

第4章 尖閣諸島問題は中国の国家破綻で自然解消する!

◇起こるべくして起きた中国新幹線事故

◇ほんとうの理由は賄賂体質と手抜き工事

◇どうせ穴の中、事故究明は期待するだけ無駄!

◇世界中からカモにされる中国人

◇学生の就職難が社会不安を煽っている!

(他)

第5章 外国にモデルはない!二一世紀の日本は「江戸」を目指せ

◇たかられるのはもうやめよう!

◇徳川幕府は意外に情報通だった!

◇列強のやり口をとっくに理解していた!

◇オランダの新聞を読めばヨーロッパすべてがわかった!

◇参勤交代は情報メリットがたくさんあった!

(他)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13604&eid=159

ページトップへ