カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

電磁波の影響が心配

 人の身体は、電磁場(電磁波が形成する「場」)にいつもいると、カラダがその電磁波を悪いものだと認識して、カラダの中の動きがシャットダウンしてしまい鈍化しやすくなるといわれています。

 本来、人類は自然の中にあるランダムな「雑音場」の中で健康的に生きてきました。

 文明が進化するにつれて、50〜60年前に電化製品や電子機器が発達し始め、暮らしはとても便利になりなりました。

 しかし、同時に電化製品や高圧送電線など一定の周波数を持つ電磁波が人体に照射されるようになり、身体が驚いている状態です。

 病気の率が信じられない勢いで上昇していることも事実す。

 実際に、2011年5月には世界保健機関(WHO)、2012年10月にはイタリアの最高裁判所、2013年3月にはフランス国会などが、電磁波の有害性を認め、警鐘しています。

人類の何百万年という進化の歴史の中で、このような人工的な電磁波が人にさらされてきたことはありませんので、その影響力は未知数です。

 大人よりも、子どもへの影響力はさらに深刻

 いま、日本では子どもたちを電磁波から守る制度がほとんどありません。

 しかし、世界の現状からわかることは、携帯電話やwifiに使われている電磁波は人にとって危険であると考えられていることです。

 特に、カラダの形成が発展途上である子どもは電磁波の悪影響を大人と比べて受けやすいということがあります。

 そのため、多くの国々で子どもに対して携帯電話を持たせないようにしたり、フランスやドイツ、オーストラリアなどでは学校でのwifiを禁止するという取り組みもされています。

丸山式コイル・電磁波ブロッカー『MAXmini』

丸山式コイル・電磁波ブロッカー『MAXmini』

今は、自分自身で対策をとらなければならないのが現状です。

そこでオススメしたい新商品『MAXmini』が発売されました。

開発者は医学博士の丸山修寛先生。

『ザ・フナイ』の読者の方は6月号から3か月連続で記事が掲載されていますのでご存じのことと思います。

丸山式コイル・電磁波ブロッカー『MAXmini』

一日に150人以上の診療を行なう丸山アレルギークリニック丸山修寛先生です。

丸山修寛先生が生み出した、電磁波を軽減させ、体に良いエネルギーに変える「丸山式コイル」の技術をパソコン、携帯電話専用の電磁波ブロックシートとして「MAXmini」を発売。

「丸山式コイル」は、電磁波を良いエネルギーへと変える不思議なコイルです。人間にあらゆる影響を与える電磁波を整えることで、電磁波に囲まれて生活する私たちの心身バランスも整えてくれます。また、遠赤外線の効果でカラダの巡りが良くなる効果も期待できます。

その効果は

丸山式コイル・電磁波ブロッカー『MAXmini』

丸山式コイル・電磁波ブロッカー『MAXmini』

ご利用方法は簡単

丸山式コイル・電磁波ブロッカー『MAXmini』

丸山式コイル・電磁波ブロッカー『MAXmini』

電磁波ブロッカー『MAXmini』

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=13604&eid=228

ページトップへ